【香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃(カラト)  お墓の整理】

 

<施主様のご要望>
今ある一番大きいお墓は下が納骨室になっていて、階段で下に降りれるような半地下のようになっています。そこは動かせないので、新しく先祖墓をしたいがどうしたらよいか。

次に、古くからある個人墓等も整理したいので合わせて考えてほしいとのご相談でした。

 

施工前

 

<弊社の提案>
現在ある5基の個人墓と夫婦墓は整理して、新しく先祖墓を作ることと、今まで先祖墓としてお参りしていたお墓(下に納骨室があるお墓)は納骨室を動かすことができないので、竿から上を取って、五輪塔にリフォームすることを提案しました。その案で納得してお願いされました。

<工事内容>
1.古いお墓を撤去して竿石以外は処分しました。竿石は墓地が広いので、台石を作って墓地内へ置くことにします。
2.今まで、お骨を納骨していた一番大きいお墓の竿石を外して、五輪塔へ作り直します。
台石の寸法を測って、合うように五輪塔の竿石、笠石、宝寿、ギボシ等を注文しました。
3.今まで納骨していたお墓を五輪塔にしてすっきりとしました。

 

 

 

 

 

古いお墓の竿石を墓地内へ安置

これからは新しく建てた先祖墓の方へ納骨しますので、納骨する大変さもなくなり、施主様にも喜んでいただきました。