玉野市をはじめ、岡山一円のお墓・石材のお手伝いをしております、上口石材の長谷井です。豊島唐櫃墓地にて、たくさんあった夫婦墓をまとめて、コンパクトでバリアフリーのお墓へ建て替えさせていただきましたので、ご紹介します!

 

豊島唐櫃(カラト)墓地 五輪塔・先祖墓建立

9寸五輪塔、9寸角布団4重台(庵治石中目) 前面石張り外柵

 

豊島にお住まいの知人の方からご相談いただきました。ご主人が亡くなられてそろそろ1周忌を迎えるにあたり、お墓を建てて納骨をしたいけれど、ご先祖様から代々夫婦墓を建ててきたので墓地がいっぱいになってしまっていて、どうしたらいいでしょうか?というご相談でした。

 

こちらがお客様のお墓です。右から左まで、代々の夫婦墓がびっしり建っています。確かにおっしゃるとおり、新しいお墓を建てるスペースがありません。ご主人様が亡くなられてから、どうしたらよいものかと悩まれていたのでしょうね。

お客様には、今後の管理のことなども考えてお墓を整理し、先祖墓と五輪塔の供養塔を建てることをご提案しました。先祖墓の方へご主人様のご遺骨をご納骨し、今後はご家族様が入るお墓として残していくことができます。五輪塔は古いご先祖様のご遺骨をお納めしてご供養を続けることができます。

 

完成したお墓です!

古いお墓や外柵、基礎等をすべて取り除き、すべて新しくお作りしました。

 

9寸五輪塔です。香川県産庵治石の中目でお作りしました。以前のお墓の一番新しいお墓が同じ庵治石の中目で作られており、それを含めて古いお墓はすべて整理することになりましたが、ご希望で同じ石でお作りしています。

亡くなられて50年以上過ぎているご先祖様のご遺骨はこちらの五輪塔へお入れして、すべての方のご戒名を彫り込みました。

 

9寸角布団4重台の先祖墓です。こちらも庵治石の中目でお作りしました。石は自然のものなので、採れるタイミングや場所によって多少違いがあります。今なら良いものが採れるという情報もあり、今回はきれいな良いものをご用意できました!

こちらのお墓には、亡くなったご主人様と、施主様の先代のご夫婦のご遺骨をお入れしました。嫁いで来られてから大変お世話になったので、このお墓に一緒に入れたいというご希望でした。

 

段差なくお参りできる、前面石張りの外柵です。雑草が生えてくることもなく、お掃除もとても楽になりました!

最初の話では、たくさんあるお墓の中の中央のお墓を残して、石積みの外柵はそのまま残して他のお墓をすべて撤去し、そこへ新しく先祖墓と五輪塔を建てる予定でしたが、その後施主様から、階段がある墓地は上がりにくいし、高さがあるのでお参りのときに怖いんですとお話しがありました。確かにお墓の手前にはあまり奥行きもないので、ご高齢の施主様にはお花の入れ替えなどで怖い思いをされることもあるかもしれません。それでもお墓を整理してスッキリとしたいというご希望はありましたので、この機会に古い外柵も撤去して、すべてやり直すことになりました。

墓地自体の広さは少し狭くなりましたが、それだけお手入れのご負担も少なくなり、お墓を整理したことで十分な広さを確保できました。今回はご希望で霊標を設置せず、お墓の側面等に納骨された方のお名前を彫刻することにしていますが、彫刻するのが難しくなったり、今後必要になったりした場合には、横のスペースに新たに霊標を追加することもできます。

 

施主様、ご家族様からも「お参りしやすいお墓になった」と大変喜んで頂きました。お墓が新しくなったのをきっかけに、お近くにお住まいの娘さんもこれまでよりお参りをしてくれるようになったのよと、うれしそうにおっしゃっていました。皆様に喜んでいただけるお墓に仕上がってよかったです。今後も大切にお参りいただけますとうれしいです^^

今回は、当初の予定と違い、外柵を一から作り直すことになりましたが、実はかなり計画が進んだ段階で急遽決まった変更でした。そこで石材の発注等急いでご対応して、なんとかご希望の期日までに間に合わせることができましたので、無事にご納品できてホッとしています^^ ご主人様が亡くなられてからお墓のことが気がかりでいらっしゃったでしょうから、これからは安心してゆっくりお参りいただけますね。何かお困りのことなどございましたら、どうぞいつでもお声かけください。